東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:アローレは中村の2得点の活躍で6勝目を挙げた。

東京都リーグニュース

最後はアローレが6-4で勝利 Bilobaとの乱打戦制す

写真:アローレは中村の2得点の活躍で6勝目を挙げた。

【東京1部】Intel Biloba 4-6 アローレ

 昇格も降格もなくなった両者の一戦は、互いにどこか吹っ切れたような壮絶な点の取り合いとなった。

 先制したのはアローレ。エースのFW林がケガで離脱する代わりに、FW中村がチームを牽引。DFラインの背後に飛び出して起点をつくり、16分にはその中村がエリア手前のルーズボールを右足で蹴り入れて先制。さらにアローレはセットプレーで立て続けに相手ゴールに圧力をかけ、36分に泉の蹴ったFKを近藤が頭で決めて加点し、45分には中村がこの日2点目となるゴールを決めて3-0。早くも勝負あったかに思えた。

 が、Bilobaも粘る。序盤からボールのつなぎ、ビルドアップの流麗さではアローレを上回っていながら、なかなか得点に結びつかずにいたが、それでも前半終了間際にまずFW有路が1点を返す。

 すると、後半冒頭には再びアローレに追加点を奪われたものの、徐々に攻撃の歯車が噛み合うようになり、57分に山岸がダイビングヘッドを決めて2点差に迫ると、直後にはエリア内でボールを受けたFW有路が右足で会心の一発を蹴りれて1点差。72分には途中出場のFW陣川が自らのシュートの跳ね返りを押し込んでついに4-4の同点に追いついた。

 ボールを抱えて自陣に戻り、キックオフを催促するBilobaは完全に逆転を狙いに行く。だが、その前傾姿勢とは逆に次の1点を奪ったのはアローレ。というより、Bilobaのオウンゴールが発生。78分、アローレはサイド攻撃を仕掛け、最後は泉が右からクロスを入れると、ボールは懸命に戻ったBilobaのDFに当たってゴールイン。

 さらに肩を落とすBilobaにアローレが一発。85分に10番宮川が右足でミドルシュートを決めて6-4とし、長かった点の取り合いに終止符を打った。アローレとしては失点の多さが気になったのか、試合後の喜びは半減。それでも6勝目(6勝3分け5敗)を挙げて勝ち星が先行し、勝ち点21で6位をキープ。敗れたBilobaは4勝3分け6敗となり、同15で前節の9位から11位に順位を落とした。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    アローレ 1-2 エリース
    東京1部 9月20日

  2. 映像ニュース

    アローレ 1-2 三菱養和
    東京1部 8月23日

  3. 写真ニュース

    Bilobaはセルべに4発快勝 3勝目
    東京1部 5月31日

  4. コラム

    社会人の「矜持」。Intel Biloba Tokyoの挑戦 - 01
    コラム後藤 勝

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP