東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:

東京都リーグニュース

ZIONは痛恨の2敗目 攻め手乏しく

写真:中盤でドリブルを仕掛けるZIONの當間。

【東京2部3B】ZION 0-2 REAL TOKYO

 前節、FLUTTOとの首位攻防戦を制して、首位に立ったZIONだが、REAL TOKYOに0-2で敗れて痛恨の2敗目を喫した。

 前半、相手に押し込まれながらも辛うじて失点0で折り返すのは、ZIONにとってよくある流れ。だが、この日は後半に入ってもチャンスに乏しかった。頼みのFW尹英勝はどこかお疲れモードで攻撃に絡む機会も少なく消えたまま。チームにとっての「何とかなるだろう」という”よりどころ”がなくなると、攻守において中途半端な状況に陥った。

 50分、攻撃をやりきれずにカウンターを浴びると、REAL TOKYOの浅田にエリア内でドリブルで2度の切り返しに遭い、DF熊倉がたまらず足を引っ掛けてPKを献上。これを浅田に決められて失点。

 それ以降も反撃の糸口はつかめぬままで、75分には痛恨の2失点目をREAL TOKYOの内山に蹴り込まれて、いいところなく終戦となった。

 ZIONは辛うじて首位の座を守っているものの、残り3試合は絶対に勝たなくてはいけない状況へ。一方のREAL TOKYOは5勝目を挙げて勝ち点19で6位につけている。

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    決勝点はやはり尹英勝 ZION10番最後に輝く
    東京2部 10月18日

  2. 写真ニュース

    ZIONがFLUTTOとの大一番制す 3B首位へ
    東京2部 10月18日

  3. 写真ニュース

    ZIONは白星リスタート エースが2得点
    東京2部 10月11日

  4. 映像ニュース

    HBO東京 4-0 REAL TOKYO
    東京2部 5月31日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP