東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:90分に左足で決勝ゴールを決めるFW唯井。

関東社会人サッカー大会ニュース一覧

決勝点のFW唯井 コースぎりぎり突く

写真:90分に左足で決勝ゴールを決めるFW唯井。

【関東大会準決勝】CASA 0-1 エリース

 エリースを決勝、入れ替え戦に導くゴールを決めたのはFW唯井だった。90分、ゴールに向かってドリブルを仕掛けていく滝沢の背後を時計回りに唯井が追い越していく。本来は「相手のDFを引きつけるため、和司(滝沢)に打たせるために」とおとりの動作だったらしいが、「珍しくあいつがパスを出してきた」と最後を託されたのは唯井。

 エリア内左でほとんどコースはなかったが、「ぎりぎりでした」と相手DFのスライディング、GKの手が届かぬ、まさにぎりぎりのところを突いて逆サイドに左足で流し込んだ。「守備陣が粘り強く守ってくれていたので、何とか1点を取りたかった。決めることができてよかった」と充実した表情だった。

エリースFW唯井 ゴールシーン

大会日程・結果/トーナメント表

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    エリース檜山監督「我慢のゲームだった」
    関東大会 11月20日

  2. 写真ニュース

    エリース準決勝突破 入替戦出場決定
    関東大会 11月20日

  3. 写真ニュース

    エリース、一瞬で流れつかみ3点快勝 準々決勝へ
    関東大会 11月6日

  4. 映像ニュース

    エリース 3-0 越谷FC
    関東大会 11月6日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP