東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京都リーグニュース

慶應は暫定首位で終了 青山は優勝持ち越し FLUTTOは望みつなぐ 東京2部

 東京2部は20、21日に各地で各ブロックの計11試合を開催。

 1ブロックは4試合を開催。慶應は東京甲南に7-0で大勝し、勝ち点を36に伸ばして暫定首位で今季のリーグ戦を終えた。慶應の優勝は2位につけるTUAの結果次第。TUAが残り2試合で1勝1分け以上の結果を残せば、TUAが優勝となる。むさしのは4-4で迎えた後半ロスタイムに若林朋樹が決勝ゴールを決めてエリースCLとの点の取り合いを5-4で制して8勝目を挙げた。そのほか東京ベイとIMPは0-0で、エコプランと東京消防庁は1-1の引き分けに終わった。

 2ブロックは5試合を開催。首位のFC青山はCOASTと1-1の引き分けに終わり、優勝は持ち越しとなった。青山は最終戦でINAHOに引き分け以上で優勝が決まる。敗れた場合はINAHOの最終戦の結果待ち。そのINAHOは伊藤直樹の決勝ゴールでALL ROUNDERとの接戦を4-3で制して優勝に望みをつないだ。そのほか警視庁はsuntoryに1-0で、三菱商事はDOMENSに3-1、FC品川は1-0で青梅FCをそれぞれ下した。

 3ブロックは2試合を開催。FLUTTOは矢崎一輝、幸野高士のゴールでHBOに2-1で競り勝ち、2位をキープして優勝に望みをついないだ。FLUTTOはZIONが最終戦で引き分け以下に終わると、自力優勝の可能性が芽生えて、最終戦のGriffinと戦うことになる。ただし、ZIONが最終戦の丸紅に勝てば、その時点で3ブロックの優勝はZIONに決定。そのほかRFCは木村洸介のゴールでGriffinに1-0で勝利して、8勝目を挙げている。

東京都社会人サッカーリーグ2部

[1ブロック]

  • 東京ベイFC 0-0 I.M.P
  • 慶應BRB 7-0 東京甲南クラブ
  • エリースCL 4-5 むさしのFC
  • エコ・プラン 1-1 東京消防庁

[2ブロック]

  • INAHO 4-3 ALL ROUNDER
  • DOMENS 1-3 三菱商事
  • 警視庁 1-0 suntory EGS
  • 青梅FC 0-1 FC品川
  • COAST 1-1 FC青山

[3ブロック]

  • Griffin東京 0-1 R.F.C Tokyo
  • FLUTTO 2-1 HBO東京

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

  1. ニュース

    東京2部大詰め 青山、ZIONが優勝王手
    東京2部 11月15日

  2. 写真ニュース

    ZION、優勝王手 間一髪勝ち点3
    東京2部 11月15日

  3. ニュース

    慶應はドロー TUAは2連勝 東京2部結果
    東京2部 11月8日

  4. 写真ニュース

    TUA、プログレッソに3点快勝 残り5試合
    東京2部 11月1日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP