東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京都リーグニュース

東京1部HOSEIは今季から体制一新 OLIVAS FCとして再スタート

 東京1部のHOSEI Football Labは2022年シーズンからチーム名を「OLIVAS FC」(オリーバスFC)とし、また、チーム組織も一新して臨むことを明らかにした。

 HOSEIは2010年に法政大学多摩キャンパス(東京町田市)のサークルチームとして学生を中心に発足し、現在は東京1部に所属。しかし、近年は新型コロナウイルスの影響もあって学内での活動制限や部員集めに苦労するなどして成績が低迷。そういった背景から今季は新たに設立するOLIVAS FCに運営主体を移管し、クラブチームとして新スタートを切ることとなった。(※東京4部のHOSEIセカンドチームは活動継続)

 OLIVAS FCは、HOSEIの代表を務める井上尊寛氏が事業展開する育成年代を対象とするスポーツアカデミー「Olivas Sport Academy」のトップチームとしての位置づけで、今回のチームでも井上氏がそのまま代表に就くことになる。また、新クラブは近いうちに法人化(一般社団法人)することが決まっており、上位カテゴリーの進出やスクール事業の拡大など本格的なクラブ運営に着手していく。活動地域は八王子市や町田市が中心。

 代表によると、すでにJリーグで活躍した選手たちのコーチ就任やドクター、トレーナーなども決まっていて、1月29日には新たな選手獲得を目的としたセレクションも開催するとのこと。セレクションの詳細はアカデミー組織の公式Facebook(https://tinyurl.com/y8ybsz4x)に掲載されている。応募の締め切りは1月28日(金)18時まで。

◇アカデミーの公式HP
Olivas Sport Academy

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    エリース関東復帰 入替戦でさいたまに4-0勝利
    関東入替戦 12月25日

  2. 写真ニュース

    東京、埼玉に2-0で勝利 交流戦6連勝
    交流戦 1月9日

  3. 写真ニュース

    東京、決定力欠くも随所で個の輝き
    交流戦 1月9日

  4. 写真ニュース

    今矢直城氏インタビュー「新天地で再始動」#01
    インタビュー(全3回)12月22日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP