東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:3年連続となる全国大会出場を決めたエリース東京O35。

ニュース

エリースO35が全国大会へ 3年連続/日本マスターズ関東予選

写真:3年連続となる全国大会出場を決めたエリースO35。

 35歳以上による日本スポーツマスターズ2022関東予選は20日に代表決定戦2試合を千葉県内で開催。東京代表のエリース東京O35は茨城代表の鹿島さわやかO‐35を1-0で破り、3年連続4度目となる全国大会出場を決めた。全国大会は9月に岩手県遠野市で開催される。

 なお、もう1試合は千葉県OVER35選抜がO-35埼玉県選抜を1-0で下し、昨年代表決定戦で敗れたリベンジを果たし、代表権を手にした。

役員交流戦は実施せず 代替で35歳以上が対戦

 エリースは1回戦で栃木代表の足利御厨Over35と戦い、桐原崇弘のハットトリックと村山浩史のゴールで4-0で快勝。迎えた鹿島さわやかとの代表決定戦では前半に須貝俊一郎のクロスからチャンスを作り、桐原崇弘が決めて先制。後半は山下真太郎、斉藤紀由、村山浩史といったアタッカーを投入したが追加点は奪えず。それでもCB長井章浩ら守備陣が相手の攻撃を無失点に抑えて1-0で逃げ切った。

◇トーナメント表
日本スポーツマスターズ2022関東予選(PDF)

PR

PR

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP