東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:前半ゴールに迫るエリースのFW小牟田。

東京都社会人サッカーチャンピオンシップニュース

エリース惜敗 前半強気も後半失速

写真:前半ゴールに迫るエリースのFW小牟田。

南葛SC 1-0 エリース東京

 前半のエリースは話題の南葛を破って、逆に話題をさらってやろという意欲が旺盛だった。強気のハイラインを敷き、後方から前線までの全員が「前へ」「縦へ」の意識でボールを奪い、そのまま南葛ゴールを急襲した。檜山監督も「前半は自分たちのやりたいこと、意図したことが表現できていた。実際にチャンスも作れていた」と内容に満足。だが、いかんせんゴールが決まらなかった。滝沢、岩田、小牟田・・。1本でも決まっていれば。

 残念だったのはゴールが決まらなかったことに加えて、後半はチームの雰囲気がどこか消極的になってしまったこと。前半のうちに保﨑、神沼がラフプレーで警告を受け、後半の頭から入ったFW唯井も開始5分でラフプレーで警告。相手チームからの苦情も入り、要所でプレーに制限がかかったことでプレスの強度は落ち、前半のような「奪って即カウンター」が後半はほとんど見られなくなった。

 74分には自陣エリア内で神沼の出した足が南葛のPKとなり、あえなく失点。終了間際には同点に追いつく絶好機も訪れたが、ここでも新加入のFW福島が枠を外してヒーローにはなれず。昨季から続いた無敗がついに途切れた。

 とはいえ東京カップはリーグ開幕前でチームとしてはトライアルの要素も多い。檜山監督は「この先を見据えて、ここで試しておきたかった選手もいた。去年の今頃に比べて今年は明らかにスタートラインが高いし、ここから開幕までの残りの期間で自分たちのサッカーを突き詰めていきたい」と前向きに話した。

日程・結果/トーナメント表

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    南葛、エリースに1-0勝利 後半PK獲得
    東京カップ 2月27日

  2. 映像ニュース

    南葛SC 1-0 エリース
    東京カップ 2月27日

  3. 写真ニュース

    東京23、後半にFW清水が決勝点 早大下す
    東京カップ 2月27日

  4. 映像ニュース

    東京23FC 1-0 早大ア式FC
    東京カップ 2月27日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP