東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:早大ア式FCは三菱養和を下し開幕2連勝。

東京都リーグニュース

アローレ、N.、早大など開幕2連勝 東京1部

写真:早大ア式FCは三菱養和を2-1で下し開幕2連勝。

 東京1部は9、10日に各地でA、Bブロックの計9試合を開催。

 Aブロックはアローレとセルベッサが開幕2連勝。アローレは2-2で迎えた後半ロスタイムに中村哲平、宮川瑞希がそれぞれこの日2点目となるゴールを決めて、Intel Bilobaを4-2で退けた。セルベッサは23江戸川と戦い、前半に金澤拓真、田仲智紀、大森勇希のゴールで3点を奪い、後半に2失点したが3-2で逃げ切った。TUAは井上修吾の1得点1アシストの活躍などでOLIVASに5-1で快勝し、2戦目で初勝利。この試合が開幕戦の東京海上は中畝楓流の決勝ゴールで1-0で東京Uプラスを破り、八王子と明治学院の試合はコロナの影響で延期となった。

 BブロックはN.、早大、SHIBUYAの3チームが開幕2連勝。N.は後半に5点を奪い、FC青山に5-0で快勝。佐藤誠也がハットトリックの活躍を見せた。早大は竹浪良威の2得点で三菱養和に2-1で競り勝ち、SHIBUYAは後半のオウンゴールが決勝点となりアストラを2-1で下した。東京蹴球団とGIOCOは0-0で、三菱UFJとZIONは2-2で引き分けた。

早大はロスタイムに竹浪が決勝点

 早大は後半18分に10番竹浪のPKによるゴールで先制点を奪ったあと、一度は同点に追いつかれたが、終了間際のロスタイム2分に再び竹浪が決めた。敵陣右サイドで獲得したFKを高橋がゴール前に放り込み、そのボールを竹浪が頭でこすって流し込んだ。早大は開幕2連勝を飾り、次節は東京蹴球団と戦う。

東京都社会人サッカーリーグ1部

[Aブロック]

  • Intel Biloba 2-4 アローレ八王子
  • 東京海上 1-0 東京Uプラス
  • OLIVAS 1-5 T.U.A
  • 八王子FC(延期)明治学院
  • 23FC江戸川 2-3 CERVEZA

[Bブロック]

  • FC青山 0-5 FC N.
  • 三菱UFJ銀行 2-2 ZION
  • 三菱養和 1-2 早大ア式FC
  • アストラ 1-2 SHIBUYA
  • 東京蹴球団 0-0 駒大GIOCO

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    東京1部開幕 東京プラス、N.など白星
    東京1部 3月27日

  2. 写真ニュース

    東京プラス、大学生に完封勝ち 窪田が2ゴール
    東京1部 3月28日

  3. 写真ニュース

    セルベッサ開幕白星 新加入がチーム活性
    東京1部 3月28日

  4. 写真ニュース

    アローレは開幕戦で4点快勝 Bilobaも白星発進
    東京1部 4月2日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP