東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:後半ドリブルで攻め上がる東京Uプラスの上村。

東京都リーグニュース

東京Uプラスは2連勝ならず 運動量少なく

写真:後半ドリブルで攻め上がる東京Uプラスの上村。

 初戦を勝利した東京Uプラスだったが、東京海上に0-1で敗れて開幕2連勝とはならず。

 前節の涼しいナイターゲームから一転、この日は昼の12時キックオフがこたえたようで全体的に運動量が少なかった。FW窪田をめがけて縦に長いボールを放り込んでも後方の押し上げは鈍く、活発に動き続けて全体をコンパクトに維持する東京海上と比べると明らかに見劣りした。「今日はFW窪田と佐藤聖を組ませてみたが、前の2人をフォローする動き、サポートが少なかった。特に前半は東京海上の活動量に負けていた」と福田監督。

 1点を追いかける後半は開始からFW窪田、佐藤、MF山田の3人を一気に入れ替える大鉈を振るったことで、前半よりもゲーム自体の見栄えは良くなったがゴールは遠いまま。終盤は3バックにしたり、新加入の上村が放り込むロングスローで力押しにも出たが、それでもネットは揺らせなかった。

 90分を通してみると、新加入選手や配置、戦術などこの試合で新たに試せるものは試した感じもあり、監督は「3回くらいしか会ったこともない選手もいたし、これからだと思う」と語った。初黒星については「うちは東京海上に負けた年は意外と強いし、自分たちもあれくらいやらなくてはいけないとなる。これをいい経験にしたい」とサバサバと話した。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    東京海上 1-0 東京Uプラス
    東京1部 4月11日

  2. 写真ニュース

    東京海上、開幕白星で再スタート
    東京1部 4月11日

  3. 写真ニュース

    MF中畝が決勝点「持ち味出せた」
    東京1部 4月11日

  4. 写真ニュース

    主将小松は無念の負傷退場
    東京1部 4月11日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP