東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:前半に先制点を許してうつむくクリアソン。

JFLニュース一覧

クリアソン7戦未勝利 ゴール、白星遠く

写真:前半に先制点を許してうつむくクリアソン。

【JFL】東京武蔵野U 3-0 クリアソン新宿

 チームとしての調子自体は上向きつつあるというクリアソンだったが武蔵野に0-3で敗戦。またしても初勝利はならず、開幕から7戦未勝利(1分け6敗)となった。

 前半の決定機を仕留めていればという場面もあるにはあったが、それもタラレバで、得点力不足が顕著なのは明らかだった。特に攻撃パターンはほとんどが左右からのクロスで、待ち構える武蔵野守備陣に跳ね返されたり、身体を寄せられてのヘディングシュートだったりで、なかなか工夫を施せず、90分を通して相手と同じシュート13本を放っている割にはゴールが遠かった。

 28分の最初の失点も、もとを辿れば右からのクロスを相手GKにキャッチされたところが始まりで、逆サイドの堀田、瀬川がゴールに向かって前に出たスペースの裏を突かれたもの。カウンターを仕掛けた側の武蔵野のMF川戸も「相手の左サイドが前に出ていたのはわかっていたし、キャッチした瞬間に走り出せば、数的優位を作れると思った」という。

 1点を失った後は、未勝利の焦りもあってか、敵陣に攻め急いではカウンターで押し返されたりと、どっちつかずの状況が続いて結局は失点だけがかさんだ。成山監督は「うちが何とかしなくてはいけないところで相手は老練に2点目を取ったり、虎視眈々と3点目を狙って実際にとどめを刺せる選手がいたりと、さすが長くJFLで戦う武蔵野さんだなと感じた。一方で自分たちも決定機を何回か作れたし、やれた部分とやられた部分を切り離して積み上げを行っていきたい」と話した。

 開幕から勝ち星がない状況については「対戦相手、遠方での試合、天然芝のピッチなどJFLでの初めて尽くしに早く慣れていかなくてはいけない。それに練習の時間帯や回数、仕事と個人の強化のバランスなども今後は目を向けていかなくてはいけない要因になると思う」と話した。初勝利に向けてクリアソンの試行錯誤が続く。

JFL順位表

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    武蔵野がクリアソンに3点快勝「JFL東京勢対決」
    JFL 5月14日

  2. 映像ニュース

    東京武蔵野U 3-0 クリアソン新宿
    JFL 5月14日

  3. 写真ニュース

    首位チーム止められず 終盤追い上げもゴールなく
    JFL 4月16日

  4. 映像ニュース

    クリアソン新宿 0-1 マルヤス岡崎
    JFL 4月17日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP