東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:終盤にゴールを狙う明治学院のFW涌井。

東京都リーグニュース

明学、2戦目はドロー 後半失速

写真:終盤にゴールを狙う明治学院のFW涌井。

【東京1部-A】アローレ 1-1 明治学院

 コロナの影響もあってサッカー部自体の活動がままならなかった明治学院は、他チームより遅れて迎えた前回4月30日の開幕戦を0-3で落とした。2戦目のこの日は「ようやくコンディションが上がってきた」と小谷野監督が言うように、前半は勢いを持ってアローレを押し込み、追い詰めた。だが、「できれば前半に勝負を決めておきたかった」と監督がいう通りで、得点自体はCKから柿沼が押し込んだ1点のみ。

アローレ開幕3連勝ならず 明学と1-1ドロー

 迎えた後半は相手が前に出てきた途端に受け身にまわってしまい、早々にPKと同点ゴールを献上。以降は足をつる選手が出たりしながらもよく耐え、終盤には再びチャンスを作ったものの、決勝点は奪えずにタイムアップ。それでも前節の敗戦に比べて内容自体は良くなっているようで、監督は「次は勝ちます」と意気込んでいた。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    アローレ開幕3連勝ならず 明学と1-1ドロー
    東京1部 5月16日

  2. 写真ニュース

    アローレは開幕戦で4点快勝 Bilobaも白星発進
    東京1部 4月2日

  3. 写真ニュース

    東京海上、相手のミスを機に5点 開幕3連勝
    東京1部 5月9日

  4. 写真ニュース

    23江戸川は3敗目 監督「戦えてはいるが」
    東京1部 5月9日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP