東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:先制ゴールを決めて喜ぶZIONの引間と祝福する名畑。

東京都リーグニュース

ZION、青山に6発大勝 今季初勝利

写真:先制ゴールを決めて喜ぶZIONの引間と祝福する名畑。

【東京1部-B】ZION 6-1 FC青山

 昇格組同士の対戦、なおかつ初勝利をかけた一戦で、ZIONが青山から6点を奪う大勝で今季初勝利を飾った。

 前半こそ0-0で折り返したが、後半開始1分、ショートパスをテンポよくつないでバイタルエリアに侵入すると、エリア手前からMF引間がミドルシュートを右足で決めて先制。さらに58分には、名畑がスライディングで相手DFから勢いよくボールを奪い、すかさずゴール前におあつらえむきのクロス。これをFW當間が落ち着いて頭で押し込んだ。その3分後には1点差に詰め寄られて、嫌な雰囲気も漂ったが、ここからは途中出場の10番・尹英勝が活躍。

 まずは74分、CB川里の縦のロングボールに反応すると、そのまま独力で押し込んで今季初ゴールを記録。これで再びチームが勢い付くと、その4分後には當間がヘディングでこの日2点目のゴールを奪い、さらに81分、82分には尹英勝が連続ゴールを決めてハットトリックを達成。

 ZIONがこれまでの鬱憤を晴らすかのような6ゴールを叩き込み、今季5戦目にして初勝利を挙げた。

尹英勝、初ゴール含むハットトリック

 開幕から5戦目でようやく10番が目覚めた。コンディションの影響もあってこの日は52分からの登場となったが、74分に今季初ゴールを泥臭く押し込むと、81分には當間のスルーパスで抜け出し、追手を左足のターンで華麗にかわして鋭く右足を振り抜き2点目。さらに1分後にも味方のボールカットから1人で仕掛けてそのまま右足でゴール。一気にハットトリックを達成した。

 試合後、尹英勝は「コンディションがまだまだ上がっていない状況で、自分ができることといえば点を取ること。こういった形で勝利に貢献できて良かった」とホッとした様子を見せた。チームもこれで初勝利となり、「自分自身もチームもここからいい流れになると思う」と話した。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    ZION 6-1 FC青山
    東京1部 6月7日

  2. 写真ニュース

    ZION、アストラは無得点ドロー
    東京1部 4月25日

  3. 写真ニュース

    3年ぶり復帰のZION逆転負け「1部痛感」
    東京1部 3月28日

  4. 映像ニュース

    FC N. 2-1 ZION
    東京1部 3月28日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP