東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:試合終了の笛を聞き、下を向く明学の涌井ら。

東京都リーグニュース

明学、小谷野監督「小さな差を埋めていかないと」

写真:試合終了の笛を聞き、下を向く明学の涌井ら。

【東京1部-A】明治学院 1-2 東京海上

 前半にはFW涌井のシュートがポストを叩くなど惜しい場面もありながら得点を奪えず、後半は先に失点したが、その後にカウンターから魚津のラストパスを涌井が決めて同点。90分を通して互角、互角以上の戦いをしながら、最後の最後に失点して1-2で敗戦。

 小谷野監督は「最後のクロスに対して一歩足が出なかったり、ボールウォッチャーになって相手を見れなかったり。そういったわずかな差を埋めていかないと上位にはいけない。スコア自体は1点差だが、サッカーだと大きな差になる」と惜敗を振り返った。

 ただし、選手たちの戦いに手応えもあったようで「この試合にかける思いを見せてくれたし、ひたむきに頑張ってくれたので下を向く必要はない。小さな差を埋める作業をしていきたい」と今後に向けては前向きに話した。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    東京海上6連勝 明学との接戦制す
    東京1部 6月13日

  2. 写真ニュース

    決勝点のFW林「まさかボールが来るとは」
    東京1部 6月13日

  3. 写真ニュース

    明学、2戦目はドロー 後半失速
    東京1部 5月16日

  4. 写真ニュース

    東京海上が開幕4連勝 アローレに3-1
    東京1部 5月22日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP