東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:ハーフタイムに選手に指示を送る小谷野監督。

東京都リーグニュース

明学は上位リーグ進出の可能性消滅

写真:ハーフタイムに選手に指示を送る小谷野監督。

【東京1部-A】明治学院 0-1 CERVEZA

 勝てばAブロックで上位4チームに入る可能性を維持できた明治学院だが、セルベッサに敗れてその可能性も消滅。

 特に前半がもったいなかった。後ろから丁寧につなぐビルドアップにこだわりを持ちながらも、相手のちょっとしたプレッシャーにパスが乱れたり、相手の立ち位置を見た途端に判断に迷いが生じたりで、自らを袋小路に追い込むシーンが多かった。前半の失点シーンも、最終ラインでのボール回しの安易なミスが発端。

 後半は監督の「慌てず、落ち着いて、自分たちから崩れないように」という指示をもとにビルドアップを再チャレンジ。相変わらず相手の網に引っ掛るシーンもあったが、敵を食いつかせながら裏を取ってゴール前、サイド深くまで侵入するシーンも作り、85分にはエリア内でビッグチャンスを迎えたが、魚津のシュートはゴールバーの上に外れて同点には追いつけなかった。

 0-1の敗戦を受けて小谷野監督は「相手は決めるべきところを決めるし、こちらがビッグチャンスを作っても最後まで足を伸ばして止めにくる。その一歩、二歩の差が勝敗につながっている。もう一度細部にこだわって成長していかないと勝ち点は拾えない。しっかりと向き合っていきたい」と話した。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    セルベッサ、後半失速も大木のゴールで6勝目
    東京1部 7月4日

  2. 写真ニュース

    セルベッサ5勝目 東Uプラスに2-1勝利
    東京1部 6月27日

  3. 映像ニュース

    明治学院 1-2 東京海上
    東京1部 6月13日

  4. 写真ニュース

    明学 小谷野監督「小さな差埋めていかないと」
    東京1部 6月13日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP