東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:前半から積極的にゴールを狙っていたMF田中。

東京都リーグニュース

MF田中、今季初ゴールが貴重な決勝点

写真:前半から積極的にゴールを狙っていたMF田中。

【東京1部-A】アローレ 1-2 CERVEZA

 引き分けで終わりかけたゲームで最後に勝ち点3をさらったセルベッサ。決勝点を決めたのは今季から加入したMF田中だった。

 アディショナルタイム4分、エリア内右奥にぽとりと落ちたボールにFW浅田がいち早く反応。それを見た田中もすかさず連動。「浅田の(ボールに向かう)強みが出たシーンだったし、彼ならボールを出してくれると信じてスプリントした」。右後方からゴールに向かって斜めにダッシュすると、浅田の洒落たヒールパスが足下に転がってきて、あとは決めるだけ。落ち着いてゴール左にダイレクトで蹴り込んだ。

 今季初得点が決勝点となり「ようやくチームに貢献できてよかった」と田中はうなずいた。

 去年は半年ほどサッカーをやっていなかった時期があったらしく、今もコンディションは回復途上。「ここからさらにコンディションを上げて、次のステージではもっとゴールに絡むプレーをしていきたい」と意欲を示していた。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    セルべ最後に底力 アローレに逆転勝ち
    東京1部 7月18日

  2. 写真ニュース

    セルベッサ、後半守備乱れ完敗
    東京1部 7月11日

  3. 写真ニュース

    セルベッサ、後半失速も大木のゴールで6勝目
    東京1部 7月4日

  4. 写真ニュース

    セルベッサ、Bilobaにリベンジ
    東京1部 6月6日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP