東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:試合終了後に落胆するアローレのイレブン。

東京都リーグニュース

アローレ、がっくり 勝ち点取れず

写真:試合終了後に落胆するアローレのイレブン。

【東京1部-A】アローレ 1-2 CERVEZA

相手、数字に振り回され最後に失点

「最低でも勝ち点1で終わること」がこの試合のノルマだったはずが、最後の最後に決勝点を許し、それが「0」に変わると、イレブンは次々とピッチに崩れ落ちた。

 勝てばAブロック2位で2ndステージに進み、総合順位3位以内、初の関東大会出場も十分に射程圏内。後半に宮川がミドルシュートを決めて先制点を奪うまでは、順調に事が進んでいた。が、そこから事態は暗転。

 78分に同点ゴールを許すと、ゲームはわからなくなり、あらゆることが取っ散らかった。野口監督も「現状、勝ち点1で終わればワンチャンスあるが、0で終わればほぼなくなる。もちろん、3が取れるなら少しでも上位との差を縮めるために取った方がいい。自分自身が決断できず、選手に取りに行くのか守るのか、明確にメッセージできなかった」と悔やんだ。

 やられたのは最後のワンプレーという数秒。ただし、裏を取られたボールへの反応、連動して動き出す相手選手への対応が遅れていたのも事実。結局、Aブロック上位4チームに残りながらも、他の3チームにいずれも敗戦し、暫定3位で1stステージを終了。東京Uプラスの結果次第では4位に後退して次のステージに進む。

 せめて勝ち点1で終えていればこの状況を受け入れられていたはずの監督も、0で終わったとあって「今は次のステージに向けての整理ができていない」と痛恨の面持ちだった。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    セルべ最後に底力 アローレに逆転勝ち
    東京1部 7月18日

  2. 写真ニュース

    MF田中、今季初ゴールが貴重な決勝点
    東京1部 7月18日

  3. 写真ニュース

    アローレの上位リーグ進出が決定
    東京1部 7月9日

  4. 写真ニュース

    10番宮川が2得点の活躍
    東京1部 7月10日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP