東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:アストラはBブロック4位以内が確定。2ndステージは上位リーグで戦う。

東京都リーグニュース

アストラ、養和下し上位リーグへ

写真:アストラは三菱養和に勝利し、上位リーグ進出が決定。

【東京1部-B】アストラ 1-0 三菱養和

勝つしかない状況で手堅く1-0 中山が決勝弾

 この日、先に試合を行う東京蹴球団の結果次第では、試合前に4位以内確保・上位リーグ行きが決まるアストラだったが、東京蹴球団が2-0で勝ち点3を積み上げたことで、負ければ下位ステージ行き、引き分けでも状況は厳しく、勝つしかない状況に追い込まれた。

 ただし、巻監督は「どんな状況で試合を迎えても勝つための準備をしてきた。その目標が明確になっただけ」ときっぱり。戦い方も「まずは守備から入って失点しないこと。その中でチャンスをものにする」といういつも通りの指示で、イレブンもそれを忠実に遂行した。

 守りから入ってチャンスをものにしたのは35分。MF加藤が右サイドから敵陣を横切りながら中央のFW中山へ浮き球のパス。それを中山はエリア手前で胸で受けると、ワンバウンドしたボールをすかさず右足で一振り。ボールは勢いよく、ややドライブがかかって左のポストをかすめてゴールに吸い込まれた。

 以降は追加点こそ奪えなかったが、持ち前の忍耐力で終盤のピンチをしのいで逃げ切り勝ち。2ndステージ上位リーグ行きと、来季の1部残留が確定した。ここからは下を気にせず上を目指すだけの戦いとなり、監督は「上位と勝ち点差は離れているが、トップ3を目指していきたい。自分たちからすれば格上との対戦になるが、今日と同じように守備から入ってチャンスをものにしたい。より守備の強度を上げてアストラらしく戦えれば」と意気込んでいた。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    アストラ・巻監督「コンディションの差」
    東京1部 6月27日

  2. 映像ニュース

    アストラ 0-2 早大ア式FC
    東京1部 6月27日

  3. 写真ニュース

    三菱養和、引間の豪快ミドルでZION下す
    東京1部 6月20日

  4. 写真ニュース

    三菱養和は4敗目 攻守に“らしさ”遠く
    東京1部 5月23日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP