東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:東京選抜GK徳吉(Intel Biloba)と井上(ZION)。

国民体育大会ニュース

GK徳吉「チームを勝たせられるように」一問一答

写真:東京選抜GK徳吉(Intel Biloba)と井上(ZION)。

 東京選抜、チーム最年長(36歳)で主将のGK徳吉(Intel Biloba)は20日の1回戦に向けて「GKがチームを勝たせられるように。そういうところを体現したい」などと意気込みを語った。主な一問一答は以下の通り。

── そもそも国体の選考会に参加しようと思ったのは。

「年齢も年齢だし、東京は素晴らしいGKも多いので、実際には難しいだろうなとは思いつつ、横のつながり、参加することによって得られるものがあるだろうと参加した。今後の自分のサッカー人生にとってもプラスになると思った」

── 国体の最終メンバーに残るため、この3ヶ月、日々心がけたことや取り組んだことは。

「パーソナルトレーニングを週2回にしたり、サッカーができる環境を増やしたり、なるべく1週間の中でボールに触れる機会を増やすように心がけた。その成果もあってか、意外と自分の中ではやれたなという印象だった」

── 結果的には最終メンバーに残り、主将にも任命された。

「年齢も年齢なので。ただ、僕自身はバックアップメンバーになろうが、控えにまわろうが、スタメンで出ようが自分はチームを引っ張っていかなくてはいけない立場。その考えはずっと大事にやっていた」

── チームの成長はどう感じているか。

「すごく成長を感じている。最初は当たり前だけど、名前も顔も一致しない中でやっていて、すごくふわふわしていた。でも、やっぱり大きかったのは福島での合宿だと思う。あそこからみんなが思いを口にするようになったし、勝ち残りたい、このチームでもっと戦いたいとなり、それが試合にも強く出るようになった」

── 主将としてそういったことを促したところはあったのか。

「できたかどうかはわからないが、やっぱりコロナ禍でみんなで集まって何かをすることは難しい。そこで、選手のグループLINEを作って、各々の特徴とかコミュニケーションを取って理解を深めた。その辺は政森なんかと一緒に進めた」

── 関東予選はどんなゲームにしたいか。

「まずは関東予選突破、このチームでもっと長くやりたいのが率直な気持ち。その思いが形になれば一番いいし、見ている人が来てよかった、東京をもっと応援したいと思えるような試合にしたい。個人的にはピッチに立てるかどうかはわからないが、最後の砦として何がなんでも止める、点を取られなければチームは負けないし、コーチからもずっと言われているがGKがチームを勝たせられるように、そういうところは体現したい」

国民体育大会関東ブロック大会

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    東京選抜、本番に向けセットプレーなど確認
    国体成年 8月18日

  2. 写真ニュース

    東京 福田総監督「厳しいがワンチャンスあるかも」
    国体成年 8月15日

  3. 写真ニュース

    後半覚醒も敗戦で本番へ 最後の練習試合は1−2
    国体成年 8月15日

  4. 写真ニュース

    東京選抜 合宿2日目は栃木シティU25に敗れる
    国体成年 8月14日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP