東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:後半はなかなか決定機を作れなかったクリアソン。

JFLニュース一覧

クリアソン後半消耗 監督は一定の評価

写真:後半はなかなか決定機を作れなかったクリアソン。

【JFL】クリアソン 1-1 ソニー仙台

 白星には届かなかったが「最後まで勝負に持ち込めた」ことをクリアソン成山監督は評価した。とはいえ、後半は押し込まれる時間が長く、加えて防戦の中で繰り出すカウンターやサイド攻撃にさほど得点の匂いが感じられなかったのも事実。決定力不足を嘆くならまだしもその前段階でボールを失い、余計な帰陣を繰り返すうちに疲弊の色は濃くなり、特に左サイドで上下動を繰り返す瀬川の消耗が激しく、その穴を相手に幾度となく突かれた印象だった。

 だからこそ監督が「疲れていない前半の質をもっと高める必要がある」と言うように、シュート数で上回っていた前半、エリア内での決定機をMF池谷が決めていれば、右サイドで起点となったMF澤井のラストプレーの精度がもう少しあれば。

 残り10戦。ここからの戦いに向けて監督は「クリアソンは毎年リーグ後半に向けて強くなるピリオダイゼーション理論を採用しているので、そこに関しては自信があるし上がっていくと思う。あとは選手たちの気持ちの部分、いかに強気で戦えるかだと思う」と話した。

【動画/ハイライト】クリアソンvsソニー仙台

ソニー仙台は後半シュート10本も実らず

 前半こそ「なかなか攻められなかった」と振り返ったソニー仙台の鈴木監督だが、「途中でシステム、選手の配置も含めて修正した」という後半はボールと人の巡りが格段によくなった。特にサイド攻撃において追い越しが滑らかになり、前へと起点を作りながら最後に逆サイドに展開。あとは決めるだけという場面を何度もつくったが、そこでFW内野らアタッカー陣が決められなかった。

 後半はシュート10本を放ち、そのうちの半分ほどが決定的な場面だったこともあり、監督は「こういうゲームで勝ち点3を取らなくてはダメ。引き分けが多く、勝ちきれない試合が続いているので、ゴール前での焦りがあった」と残念そうな表情を浮かべていた。

PhotoGallery PhotoGallery PhotoGallery PhotoGallery

JFL順位表

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    クリアソン連敗ストップも勝てず
    JFL 9月4日

  2. 映像ニュース

    クリアソン 1-1 ソニー仙台
    JFL 9月4日

  3. 写真ニュース

    首位チーム止められず 終盤追い上げもゴールなく
    JFL 4月16日

  4. 映像ニュース

    クリアソン新宿 0-1 マルヤス岡崎
    JFL 4月17日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP