東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:首位の栃木が敗れたことで、東京Uにも自力優勝の可能性が芽生えた。

関東リーグニュース

関東1部 首位栃木が敗れ東京Uに自力Vの可能性

写真:首位の栃木が敗れたことで、東京Uにも自力優勝の可能性が芽生えた。

 関東サッカーリーグ1部は17日から3日間に渡り後期8節を開催。最終節(後期9節)を前に優勝に王手をかけていた首位の栃木シティがブリオベッカ浦安(千葉)に敗れたことで、2位の東京ユナイテッドに再び優勝の可能性が芽生えた。

 その東京Uは18日にエスペランサ(神奈川)との試合が予定されていたが、雷雨の影響により延期。現在、首位栃木との勝ち点差は「5」離れているが、最終節はその栃木との直接対決のため、東京Uとしては、延期分含めて残り2連勝すれば逆転優勝、JFL参入をかけた「全国地域CL」出場が可能となる。関東1部は25日が最終節で14時に一斉にキックオフ。

 なお、3位の東京23FCは19日に南葛SCとの東京勢対決に0-1で敗れたが、3位はキープ。最終節でジョイフル本田つくば(茨城)に勝ち、東京Uが2連敗すれば逆転で2位に入り、Jリーグ百年構想クラブの枠で全国地域CL出場の可能性がある。

関東サッカーリーグ順位表

優勝目前、9連勝中の栃木は浦安に完敗

 9連勝中の栃木は勝てば優勝が決まる一戦で浦安に1-4で完敗。強風吹き荒れる前半は風下に立った影響もあり、うまくゲームに入れず15分までにCBのミス絡みなどで2失点。37分には左サイド深くから表原玄太が左足で1点を返したが、反撃に出るはずのエンドが変わった後半開始2分にセットプレーから痛恨の3失点目。いつまでも攻撃のスイッチが入らぬまま74分にも失点し1-4で敗れた。

 栃木の今矢監督は「自分たちで試合を難しくしてしまった。ピッチコンディションを言い訳にしたくないが、風の影響で選手たちはいつもより落ち着きがなく、プレーの質も低かった。ただ、それよりも90分通して浦安さんの方が球際に強く、効果的なプレーが多かった」とゲームを振り返った。

 最終節は2位東京Uとの直接対決。勝つか引き分ければ優勝が決まる。「今日得た教訓をしっかり生かさなくてはいけない。自分たちを見つめ直し、優勝に値するチームになれるように選手、スタッフ一丸となって準備したい」と話した。

【動画/ハイライト】 ブリオベッカ浦安-栃木シティ

KSL順位表

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    東京Uが東京23に1-0勝利 優勝に望み
    関東リーグ 9月14日

  2. 写真ニュース

    東京23、退場響く V消滅し3位へ
    関東リーグ 9月15日

  3. 写真ニュース

    東京U黄監督、東京23小松監督 一問一答
    関東リーグ 9月15日

  4. 映像ニュース

    東京23FC 0-1 東京ユナイテッド
    関東リーグ 9月14日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP