東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:初の全国大会に挑むエリース東京O-35。

ニュース

エリースO-35、あすから初の全国大会へ 35歳以上

写真:初の全国大会に挑むエリース東京O-35。

 35歳以上による日本スポーツマスターズ2022全国大会(9月23日~岩手県開催)にエリース東京O-35が挑む。

 エリースは今年2月に千葉県で行われた関東予選を勝ち抜き、4度目の全国大会出場権を獲得。過去に3度出場権を獲得していながら2018年は開催地の北海道札幌市で起きた北海道胆振東部地震の影響で中止となり、2020年(愛媛県)、2021年(岡山県)はいずれも新型コロナウイルスの影響によって中止となった。そのためエリースは4度目の出場権獲得で今回、初めて全国の舞台に立つことになる。

 大会は全国9地域の代表15チームに開催地の岩手県代表を加えた16チームで優勝を争う。1次ラウンドは23日から3日間に渡り16チームが4グループ(各4チーム)に分かれてリーグ戦を戦い、各グループ1位のみが決勝ラウンドへ進出。決勝ラウンドはノックアウト方式で、26日の午前中に準決勝、午後に決勝を行うハードスケジュールで優勝を決める。

 エリースは1次ラウンド初戦で高知県O-35選抜(四国代表)と戦い、2戦目は過去に3度準優勝の経験があるセレソン長野(北信越代表)、3戦目に地元の遠野SC(開催地代表)と戦う。エリースは東京2部所属のエリース東京クラシックのメンバーが中心で、監督は熊谷寛氏が選手兼任で務める。

エリース東京O-35 登録メンバー

日本スポーツマスターズ2022全国大会

エリース東京O-35 登録メンバー

GK 高木 雅史 MF 斉藤 紀由
GK 青木 周平 MF 加藤 正樹
DF 熊谷 寛 MF 須貝 俊一郎
DF 長井 章浩 MF 中島 健太
DF 土井 岳史 MF 坂本 亮太
DF 前田 宰志 MF 渕上 雄大
DF 福田 寛 FW 山下 真太郎
MF 齋藤 優 FW 桐原 崇弘
MF 篠原 剛 FW 村山 浩史
MF 福井 佑太 FW 飯塚 高志

熊谷監督「初戦に勝って勢いを」

「まずは大会が開催されることがありがたい。この5年ほどは、みんなで全国制覇を目標にやってきたので、何とかそれを達成できるように頑張りたい。1次ラウンドはリーグ戦なので、まずは初戦に勝って勢いをつかみたい。それ以降も厳しい日程が続くが、誰が出ても戦える準備はしてきたので、エリースらしくフェアに、ハードワークを愚直に続けて全国制覇を成し遂げたい」

PR

PR

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP