東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:先制ゴールを決めた杉村オスカル。

東京都リーグニュース

三菱養和 杉村と冨岡 交代2人が活躍

写真:先制ゴールを決めた杉村オスカル。

【東京1部】明治学院 0-2 三菱養和

 前半は明学の運動量、ハイプレスに苦しみ、シュート1本に抑えられた三菱養和。だが、後半からFW冨岡とMF杉村オスカルがピッチに入ると流れが一変。その2人が前線でボールを収めたり、ドリブルを仕掛けていくことで、前半は自陣に停滞していた2列目の選手たちも前を向いて積極的に敵陣へ侵入し始めた。

 MF引間が縦パスを送って相手のラインを押し下げ、MF伊藤も積極的にシュートを放つ。60分、敵陣で相手からボールを奪った杉村が左足でミドルシュートを決めて先制。さらに68分には、セットプレーから長身の冨岡がヘッドを決めて2点目。交代選手が活躍した三菱養和が2ndステージ初戦を2-0で快勝し、勝ち点12で暫定11位に浮上。目標とする「残留」へ一歩前進した。

 一方の明学は押し気味だった前半に得点が奪えず、後半は2失点したあとの終盤に久保田らがゴール前でシュートを放つも決まらなかった。明学は勝ち点8のままで降格圏が迫る16位。

PhotoGallery PhotoGallery PhotoGallery PhotoGallery PhotoGallery

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    三菱養和、引間の豪快ミドルでZION下す
    東京1部 6月20日

  2. 映像ニュース

    三菱養和 1-0 ZION
    東京1部 6月20日

  3. 写真ニュース

    明学は上位リーグ進出の可能性消滅
    東京1部 7月4日

  4. 映像ニュース

    明治学院 0-1 CERVEZA
    東京1部 7月4日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP