東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

関東社会人サッカー大会ニュース

関東社会人サッカー大会の組み合わせが発表

 12月に茨城県ひたちなか市で開催される第56回関東社会人サッカー大会の組み合わせおよび日程が1日に発表された。

 大会は関東1都7県の代表16チームが来季の関東リーグ2部昇格をかけてトーナメント方式で争う。原則、決勝に勝ち進んだ2チームが昇格となる。東京1位の東京海上は1回戦で千葉2位の房総ローヴァーズ木更津FCと、東京2位のCERVEZAは神奈川1位のYOKOHAMA FIFTY CLUBと、東京3位のSHIBUYA CITYは千葉1位のHCS FCと戦う。

 東京1位の東京海上と2位のCERVEZAは1回戦を突破すれば準々決勝で対戦となるため、両チームが同時に昇格することはない。東京3位のSHIBUYAは反対側の山に入った。

 大会は12月10日から1回戦がスタートし、11日に準々決勝、準決勝は12月17日、決勝は18日に行われる。1回戦と準々決勝はひたちなか地区多目的広場で、準決勝と決勝はひたちなか市総合運動公園陸上競技場で行われる。

◇大会組み合わせ表

PR

PR

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP