東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京都リーグニュース

GIOCOなど勝点3 養和、江戸川の残留決定

 東京1部は20日、下位リーグの4試合を各地で開催。GIOCOは松永浩弥の決勝ゴールで1-0でTUAに競り勝ち、勝ち点を24とした。東京蹴球団は0-1で迎えた後半に小美濃拓也、廣澤勇太、成田一輝が得点を挙げて、八王子に3-1で逆転勝ち。東京蹴球団は勝ち点を21とし、八王子は同20。GIOCOと八王子はそれぞれ残り1試合、東京蹴球団は残り2試合となっている。

 23江戸川は日高太一、大音右京の活躍で三菱養和に4-2で競り勝ち、自力での残留を決めた。23江戸川は勝ち点18の14位で今季のリーグ戦を終え、三菱養和は同16の15位で終えた。そのほか明治学院と三菱UFJ銀行は0-0で引き分けた。

 なお、今節を終わって15位の三菱養和までの1部残留が確定。16位のTUAと17位の明治学院は最終戦の結果次第で残留もしくは2部降格圏の17位以下が決まる。三菱UFJは今節引き分けたことで18位以下が決定となった。

東京都社会人サッカーリーグ1部

[下位リーグ]

  • T.U.A. 0-1 駒大GIOCO
  • 明治学院 0-0 三菱UFJ銀行
  • 八王子 1-3 東京蹴球団
  • 三菱養和 2-4 23FC江戸川

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    23江戸川は今季最多7点 残留へ前進
    東京1部 11月14日

  2. ニュース

    TUA 江戸川など勝点3 青山は降格へ
    東京1部 11月13日

  3. 写真ニュース

    アストラは『完敗』7位で終戦
    東京1部 11月7日

  4. 写真ニュース

    アローレ5位 最終戦アストラに1-0勝利
    東京1部 11月7日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP