東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:栃木は2-0で刈谷に勝利し白星発進。

全国地域CLニュース一覧

栃木は白星スタート 浦安は沖縄とドロー 地域CL決勝R

写真:栃木は2-0で刈谷に勝利し白星発進。

 来季の日本フットボールリーグ(JFL)参入をかけた「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2022」は23日、1次ラウンドを突破した4チームによる決勝ラウンド1日目を埼玉県・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で開催。

 関東からは今季の関東1部リーグで優勝を飾った栃木シティFC(栃木)と、関東1部リーグでは6位ながらも全国社会人大会で優勝してこの大会の出場権を得たブリオベッカ浦安(千葉)の2チームが決勝ラウンドへ進出。栃木は1日目をFC刈谷(東海/愛知)と戦い、2-0で勝利。浦安は沖縄SV(九州/沖縄)と0-0で引き分けた。1日目を終わって栃木は勝ち点3で1位、浦安は沖縄と並んで同1で2位に付けている。25日の2日目は栃木が沖縄と、浦安は刈谷と対戦する。決勝ラウンドは4チームによる総当たりのリーグ戦で、11月23、25、27日の3日間にわたって開催。成績上位2チームが来季のJFLへ自動昇格となる。

【決勝R】栃木 2-0 刈谷

栃木は2点快勝スタート

 栃木は1次ラウンドで1-1で引き分けた刈谷と再戦。立ち上がりから相手の刈谷と共にアグレッシブでスピーディーな展開を見せたが、見事に打ち勝った。12分、右サイドから野田が放り込んだクロスをチョ・ヨンチョルが頭で落とし、それを加藤カレッティが右足で蹴り込み先制。

 その後もサイドから岡庭らが持ち込んで、マイナスに折り返す形でシュートを積み上げ、なかなか追加点を奪えずにいたが、後半28分に岡庭のシュートのこぼれ球をチョ・ヨンチョルが押し込んで決定的な2点目。6年ぶりのJFL復帰に向けて好スタートを切った。

【決勝R】沖縄 0-0 浦安

浦安は1点が遠くスコアレス

 決勝Rに勝ち残った4チームで唯一、1次ラウンドを3連勝した浦安は、元日本代表FW髙原直泰が選手兼任監督を務める沖縄と対戦。雨の影響もあって互いに慎重な入りで拮抗したままゲームは推移。

 だが、後半に入ると徐々に決定機を作りだしたのは浦安。68分にはエリア内のこぼれ球をDF加藤がシュートに持ち込むがバーの上。さらに74分にはゴール前でFW林が左足で狙うがポストのわずかに左。終盤は途中出場のFW村上、井上の高さで何とか1点を狙ったが、最後までネットを揺らすことができなかった。

◇ゲームハイライト
【動画】栃木シティ vs FC刈谷
【動画】沖縄SV vs ブリオベッカ浦安

全国地域CL 決勝ラウンド 順位表

チーム 刈谷 沖縄 浦安 栃木 勝点 得失 順位
FC刈谷
(A1位/愛知)
-   0●2 0 -2 4
沖縄SV
(B1位/沖縄)
- 0△0   1 0 2
ブリオベッカ浦安
(C1位/千葉)
  0△0 - 1 0 2
栃木シティFC
(2位最上位/栃木)
2〇0   - 3 2 1

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    栃木シティFC 2-0 FC刈谷
    全国地域CL 11月23日

  2. 映像ニュース

    沖縄SV 0-0 ブリオベッカ浦安
    全国地域CL 11月23日

  3. 写真ニュース

    浦安ドロー 都並監督「モノに出来る可能性あった」
    全国地域CL 11月24日

  4. 写真ニュース

    栃木、刈谷との再戦勝利 今矢監督「信念増している」
    全国地域CL 11月24日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP