東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京都リーグニュース

東京1部 下位4チーム決定 三菱UFJは2部降格へ

 東京1部は27日、下位リーグの4試合を各地で開催。

 残留争いでは16位のTUAが最下位のFC青山に8-1で大勝。勝ち点を18とし、13位に浮上して残留を決めて1部昇格1年目の戦いを終えた。

 TUAが残留を決めたことで17位以下の2部降格圏4チームも決定。明治学院、OLIVAS、三菱UFJ、FC青山となった。暫定17位の明治学院、18位OLIVASは12月に行われる関東大会の結果次第で残留か降格かが決まり、この日、敗れて19位となった三菱UFJと20位FC青山は来季2部への降格が決定している。三菱UFJは2014年から1部に昇格して9シーズンを戦い、2部への降格となった。

 そのほかの結果は、東京蹴球団が小美濃拓也の2得点の活躍などでIntel Bilobaに5-0で快勝して勝ち点24。八王子とZIONは、終盤にZIONの尹英勝が同点ゴールを決めて3-3。OLIVASは森優樹の決勝ゴールで三菱UFJに2-1で競り勝った。

東京都社会人サッカーリーグ1部

[下位リーグ]

  • FC青山 1-8 T.U.A.
  • ZION 3-3 八王子
  • 三菱UFJ銀行 1-2 OLIVAS
  • 東京蹴球団 5-0 Biloba

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    江戸川、自力で残留決める 最後は3連勝
    東京1部 11月21日

  2. ニュース

    GIOCOなど勝点3 養和、江戸川の残留決定
    東京1部 11月21日

  3. 写真ニュース

    23江戸川は今季最多7点 残留へ前進
    東京1部 11月14日

  4. ニュース

    TUA 江戸川など勝点3 青山は降格へ
    東京1部 11月13日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP